格安でホームページ作るならRhapsodieがおすすめ! このバナーをタッチすると専用記事にジャンプします!

STORES(ストアーズ)ってどうなの?実際に使ってわかった評価やメリット・デメリットを徹底解説!!

当ページのリンクには広告が含まれています。

近年のインターネット環境の発展によって、様々なものがネット上で購入できる時代になりました。

それに合わせて店舗様や個人事業主様でもネットショップを開設したいという方も増えてきていると思いますが、どうしても今まで挑戦していなかった分野なだけに、

ネットショップを開設したいけど、何から始めていいか分からない

という方も多いのではないでしょうか?

お客様が店舗に来店してくれるのならともかく、ネット上で全てを行うということは、今まで考えられなかった金銭トラブルや、さらにクレジットや配送先などの個人情報の取り扱いなどもしっかりと考える必要があります。

今回は、最近話題になってきているストアーズ(STORES)という自分だけのネットショップを手軽に開設できるサービスについて検証していきます!

この記事で学べること
  • STORESの概要や特徴
  • 実際に使用して気づいたメリット・デメリット
  • STORESの評判

格安でHPを作りたい方

安価で高クオリティのホームページを作るならRhapsodie(ラプソディ)がオススメ!

 

買切りタイプのホームページだから保守管理費用が不要で、当サイト限定割引クーポンを使用すると120,000円(税込)という破格の料金でHPの制作が可能です!!

 

Rhapsodieのメリット・デメリットや細かいところまで実際に利用してみて分かったことをまとめていますので、自分だけのHPを作ってみたい方はぜひ参考にしてください!

目次

ストアーズ(STORES)とは

ストアーズ(STORES)とは、ヘイ株式会社が提供する事業者向けのサービスで、SNS感覚で手軽にネットショップを開設できるプラットフォームになります。

さらに店舗の決済システムのキャッシュレス化予約システムアプリ開発なども簡単に導入ができ、事業者にとっては非常にありがたいサービスを複数展開してくれています!

毎月10000店以上のネットショップが新規開設されていて、多種多様なユーザーに支持されるサービスを提供していますので実績面も抜群です✨

ストアーズ(STORES)の機能

ストアーズ(STORES)ではこのような機能が利用できます。

  • ネットショップの開設
  • 決済システムのキャッシュレス化
  • ネット予約システム
  • ネットショップと連携したPOSレジの導入
  • 店舗アプリの利用

決済システムや専用のPOSレジなどの店舗で利用できる機能も豊富で、特にレジに関してはネットショップと連携させていることで、商品在庫の一括管理ができたり、レジ画面からネット購入の確認をリアルタイムで行うことも可能です。

これから店舗に決済システムの導入を検討している

お店を開業しようと思っているけど準備がまだできていない

という方は、レジ周りを全てストアーズで揃えてあげることで、使い勝手の良い店舗経営ができるかと思います!

ネットショップに関してはこの後詳しく開設していきます!

ストアーズ(STORES)のメリット

色々な事業者向けサービスがリリースされている中で、ストアーズ(STORES)を利用するメリットは何でしょうか?

  • 手数料が安い
  • ショップサイトのデザインをおしゃれに設計できる
  • メルマガの配信がも利用可能
  • 店舗との連携サービスが便利すぎる

など、様々なメリットがありますので1つずつ詳しく見ていきましょう!

手数料がとにかく安い

ネットショップを開業するサービスに登録する時、サービス登録料金や初期費用が掛かると思う方は多いのではないでしょうか?STORES では、初期費用0円でネットショップを開設できます。

更に商品ごとの決済手数料もかなり安く設定されてます。

 フリープランスタンダードプラン
決済手数料5%3.6%
月20万円以上の収益がある場合は有料プランの方が安くなります。また有料プラン限定のものも多くあるので、本格的に運用していく目処がたった場合はスタンダートプランに変更することをお勧めします!!

例)10,000円の商品が売れた場合
フリープランの決済手数料 10,000円 x 5% = 500円
スタンダードプランの決済手数料 10,000円 x 3.6% = 360円

振り込み手数料も275円(1万円以上の場合)と比較的安く設定されているので、事業者にとってはかなりありがたいですよね!

ちなみにAmazonで販売すると月額4900円かかる上に、販売手数料でも最大45%を運営側に搾取されてしまいます。

それと比べるとトータルで5~10%前後しか手数料がかからないのは料金面ではかなり魅力的だと思います!

ショップサイトのデザインをおしゃれに設計できる

ストアーズ(STORES)では、最初から無料のテンプレートを48種類提供してくれています。

その中から好きなデザインを選ぶだけで、簡単におしゃれなデザインにすることができ、更にそれぞれのパーツをHTMLやCSSなどの知識がなくても積み木の要領で簡単に編集することが可能です。

シンプルながらおしゃれなデザインですよね😊

0658 様 オンラインストア

大枠のデザインが設計できたら商品登録をしてあげるだけで、自動でこのような素敵なデザインになります!

メルマガの配信が可能

ネットショップで売上を伸ばすためには、一度でも購入してくれたお客様にリピーターになってもらうことが、新規顧客獲得よりも重要視されます。

  • 100人の新規顧客を集める
  • 100人にリピートしてもらう

どっちの方が長期的な利益になるのかは明白です。2回目を購入してくれた人は3、4回目とリピートしてくれる可能性が高くなり、少ない顧客数でも利益を確保することが可能になります。その方々が口コミで宣伝してくれることも期待できるでしょう。ただリピーターを獲得することは容易ではなく、基本的にはホームページや公式LINE、メルマガなどが有用になります。

ストアーズ(STORES)では一度でも購入してくれたお客様にメルマガを配信することが可能で、簡単に配信することができるので、顧客のリスト化や配信システムの構築などの手間が省け、効率的にリピーターの獲得をすることが可能です!

店舗との連携サービスが便利すぎる

ストアーズ(STORES)の機能の項目でもお伝えしましたが、ネットショップの商品を実店舗の商品在庫と連携させることで、店舗で売れた場合に自動的に在庫管理をすることが可能です。

店頭で使うPOSレジは、iPadを別途用意し、アプリをダウンロードすることで利用できます。レジアプリは無料でダウンロード可能です。色々な店舗向けのサービスをネットショップと連携して利用することができることが、STOREならではのメリットだと思います!!

ストアーズ(STORES)のデメリット

ストアーズ(STORES)のデメリットは以下の通りです。

  • 自分で集客方法を確立する必要がある
  • 細部までこだわったデザインは難しい
  • サブスクサービスには向いていない

自分で集客方法を確立する必要がある

ストアーズ(STORES)では検索結果から商品を売るのが困難です。

というのもSEO対策などを各自で行うシステムがなく、また毎月10000店以上のネットショップが新規開設者がいる現状で検索流入からの対策は不可能と言っても過言ではないでしょう。

Amazonや楽天ショップのような大手のネットショッピングサイトであれば、検索から自分の商品を見つけ出して購入してもらえたり、ドメインパワーが強いので検索上位に簡単に表示させたりと、手数料が高い分、集客面で優位に働くことが多いですが、ストアーズはショップ単体での集客が必要になり、TwitterやInstagramなどのSNSを利用したり、来店してくれた人にチラシを配るなどの対策をする必要があります

とはいえフリープランの場合無料で利用できるので、例え売れなかったとしても金銭的なデメリットは少ないです。一度無料プランで試してみて、自分の事業に合っているかを確かめてみると良いと思います!

サブスクサービスには向いていない

定期便の商品登録画面です。

とてもシンプルな商品登録画面になっているので、パソコンの知識がなくても簡単に商品の追加ができるでしょう。

ただしシンプルな分、細かい設定ができません。

あくまで「商品の定期便」というアイテムになるので、「日割り」や「初月無料」のような設定を必要としていないのが理由だとは思います。

そのため、そう言った細かい設定がある方が有利になるようなサービス、例えば有料コミュニティやオンラインスクールの月謝を払ってもらうといったサービスには少し使い勝手が悪いかもしれません。

ネットビジネスでサブスク機能を利用する予定の方はメンバーペイの方が良いかと思います。別記事でまとめてますので、参考にしてみてください!

ストアーズ(STORES)の評判

IT review様に書かれている口コミをいくつか引用させていただきます。

スクロールできます
本格的なネットショップが簡単にできる
総合評価
( 3.5 )
メリット
  • デザインテンプレートが豊富に用意してある為、商材毎に最適なテンプレートを合わせることができる
  • グッズ製作サービスと連携出来るので、商品管理や製作が簡単にできる
デメリット
  • テンプレートにアレンジがほとんど出来ない
とりあえずネットショップを!に最適
総合評価
( 4 )
メリット
  • 手軽に無料から始められる
  • ウェブ制作などの知識がなくても一日あればオープンできるまで進められる
デメリット
  • 独自ドメインを取得してもSTORES内でしか利用できず、今後別のサービスに移行させることができない
簡単にECサイトが始められる
総合評価
( 3 )
メリット
  • 直感的な操作でサイトのデザインが出来る。
  • 決済手数料が比較的安い
  • 定期購入のスパンが色々選べる(2ヶ月に一度など)
  • デジタルチケット販売が出来る
デメリット
  • HTML編集などが対応していないので、カスタマイズ性が弱いです。
  • テンプレートの数を増やしてほしい。
  • 無料プランだとAmazonPAYが使えない
  • 購入者情報に年齢や性別等の情報が得られる様にして欲しい。じゃないとマーケティングに使えないです。
スモールショップならここが正解かも
総合評価
( 4 )
メリット
  • フリープランなら初期費用、月額利用料金が無料。
  • サイト作成の管理画面もほぼマウス操作だけで出来ちゃう
デメリット
  • 簡単を売りにしてるのでデザインやレイアウト部分での規制が多い。
  • 似通ったサイトが出来上がってしまう
  • 細かい部分のレイアウト調整なども有料プランではできるようにしてほしい。

ここに表示させていない他の全ての口コミを拝見させていただきましたが、皆さんほとんど同じ感想のようです。

良い口コミ

  • 初期費用、月額利用料金が無料。
  • 決済手数料が比較的安い
  • デジタルチケット販売が可能
  • 直感的な操作でサイトの設計

悪い口コミ

  • テンプレートにアレンジがほとんど出来ない
  • HTML編集などが対応していない
  • 無料プランだとAmazonPAYが使えない
  • 購入者情報をカスタムできない(年齢や性別等の情報が得られない為マーケティングできない)

最後に

ストアーズ(STORES)は非常に簡単で安く利用できるネットショップとして、開業したての店舗様やフリーランスの皆様には大変便利でありがたいサービスになるでしょう。ただし今後も継続して本格的なショップ運営をしていくとなると物足りない部分もあると思いますので、とりあえずはストアーズを利用して、今後収益の安定化が見込めるようになった際に別のサイトに移行するといった形をとってあげるもの良いと思います。

一緒に読みたい記事

サブスクリプション制のオンラインビジネス

自分だけの完全オリジナルECサイトを外注する

Twitterで宣伝する方法

RSSの追加で最新情報をお知らせします!

当サイトでは、店舗・企業様にオススメのサービスの情報や、ホームページ関連の記事、また個人向けの副業情報などを配信予定です。

RSS機能を使って、スマートフォンに保存しておけば、最新の情報がチェックできますので、ぜひ追加をお願いします!!

Apple Store等で「RSSリーダー」と検索すれば簡単に使えるアプリがあります。それをインストールして、当サイトURLを追加するだけですので、試してみたください!!

この記事を友達にシェアする
目次