格安でホームページ作るならRhapsodieがおすすめ! このバナーをタッチすると専用記事にジャンプします!

MamaEdu(ママエデュ)プロジェクトってどうなの?評判やメリット・デメリットを調査しました!

当ページのリンクには広告が含まれています。

皆さんはWeb関連に携わる仕事をしてみたいと思ったことはありませんか?

やってみたいけど難しそう

PCをほとんど触ったことがない

と思っている方も多いかと思います。

そういった方々の特に女性の方向けのスクールとして「mamaeduプロジェクト」が有名ですが、実際のところ入学する価値はあるのでしょうか?

そこで今回はmamaeduプロジェクトについて、どのような特徴があるのか、評判、メリット・デメリットなどを調査してまいりましたので、この記事で徹底的に解説していきます!!

どういう人にオススメ?
  • ひとり親家庭の方
  • 給付金を活用してお得にスキルを身に着けたい方
  • WebやITの学習に興味のある方
  • ご自身のライフスタイルに合わせて柔軟に働き方を変えたい方

ブログで稼ぎたいならコレ!

 

ブログで稼ぎたいけど1人じゃ難しい…

スキルやノウハウをもっと勉強して高みを目指したい!

 

ブログを通してネットリテラシーについて学びたい

という方にはオンラインスクール、『36’sリテラシースクール』がおすすめ!

 

ブログの解説の仕方〜基礎の勉強・応用スキルを講義資料で学べる他、マンツーマンでのzoomや音声通話・チャットなどで講義をしてくれます。

 

1ヶ月たったの1万円でブログで稼ぐ方法が身につきます!

 

ぜひ下記のボタンから詳細を確認してみてください!!

目次

MamaEdu(ママエデュ)プロジェクトとは?

mamaeduプロジェクトは、働く女性をWebやITの力で支援する取り組みを行う支援活動のことです。

インターネット・アカデミーと呼ばれる1995年に開校した日本初のWeb専門スクールが運営をしており、Webデザイン、Webマーケティング・プログラミング・動画編集など、現場で活躍出来るIT人材の育成を行っており、3万人以上の卒業生が活躍しています。

テレビで紹介もされています

2022年には、TBSテレビ「news23」のSDGs特集で、インターネット・アカデミーのシングルマザー向け支援活動が紹介されたそうです。

テレビで紹介されたことで、ITスキルについて興味を持った方もおられるのではないでしょうか?

出典:インターネット・アカデミー

テレビで紹介されているもの全てが正しいとは限りませんが、そこら辺のスクールよりも歴史が深く、また知名度や受講生も多いので、もしスクールに入るのであれば、インターネットアカデミーが安心できそうですよね!

MamaEdu(ママエデュ)プロジェクトの特徴

MamaEdu(ママエデュ)プロジェクトの特徴は大きく4つあります。

  1. 最大193万円受給しながら勉強ができる
  2. 給付金対象コースの豊富さ
  3. Webスキルを身に着けることによるメリット
  4. キャリアプロデューサーの知識の豊富さ(市役所で許可を頂きやすい)

1つずつみていきましょう。

最大193万円受給しながら勉強ができる

ひとり親向けの給付金は、

  • 自立支援教育訓練給付金
    • 20万円
  • 高等職業訓練促進給付金
    • 毎月11万円~14万円×12カ月=132万~168万

上記2つの給付金が同時に支給されるという、支給額がとても大きい給付金です。

もし最大で支給額を貰えた場合、なんと193万円もの支給額になります!

例えば、Webデザインを1年間学ぶ場合、ミニマムで152万円を受給できます。
もし、インターネット・アカデミーへ支払う受講料が70万円であったとしても、
82万円が受講生の手元に残ることになります。

お金をもらいながら勉強ができる

という大変お得な国の制度です!

ただ、この給付金制度は比較的新しいため、ご存じでない方が多く、

現状、活用してくださっているひとり親の方は少ないです。

今が一番お得なチャンスかもしれませんので、早いうちに利用したいですね!

給付金対象コースの豊富さ

MamaEdu(ママエデュ)プロジェクトでは、WebデザインWebマーケティングプログラミングを学べる給付金対象のコースが他のスクールよりも多いです。

その数なんと15コース!しかも自由にカスタマイズ可能とのこと。

国の給付金を活用するので、厚労省より販売の許可を頂くのは難しいのですが、それでも多くのコース・講座を取り揃えているのは、実績と信頼があるからでしょう。

Webスキルを身に着けることによるメリットが大きい

Webスキルはかなり応用が効き、今後、働く女性の強い味方になることは間違いなしです!

  • 在宅ワーク、副業など働き方が選べるようになる
  • 年収が高くなる(news23で取り上げていただいた受講生は100万円upしました)
  • 手に職をつけられるので、活躍の幅が広がる
  • Webスキルを持つ人材が世の中で求められており、今後も市場は広がるので需要が高い

具体的な稼ぎ方の一例ですが、例えばスキルを身につけたら「ココナラ」を利用してホームページ制作やWebデザインを提案をしてください。

ある程度実績がついてくると、1件あたり5~10万円程度で依頼が来ますので、月に4件でも納品できれば最低限の生活はできるでしょう。

4件程度でいいのであれば仕事や子育てと両立して副業をすることもできると思いますし、更に高みを目指すなら本格的に勉強を活かしてフリーランスとして独立することだってできます。

とにかく引くて数多で需要が大きい業界なので「絶対に取得したいスキル」ですよね!!

キャリアプロデューサーの知識の豊富さ

インターネット・アカデミーのサービスに限らず、
本給付金を使用する際には地域の役所で申請が必要です。

実は、地域によってはその申請が通りにくいことがあります。それは、役所職員の給付金知識が不足していることが要因です。

本給付金において、Web・IT系の分野が使えるようになったのは比較的最近のため、役所の方でも詳細をご存じでないケースがあります

職員の知識が不足していると、
→申請手続きがわからない
→面倒になり申請を受け入れてもらえない
といった状況になることがあります。

MamaEdu(ママエデュ)プロジェクトのキャリアプロデューサーは給付金の知識を幅広く保有しているため、役所の方への交渉も長けています。そのため、申請が通りやすいと言われています。

MamaEduプロジェクトの3つのメリット

MamaEdu(ママエデュ)プロジェクトのメリットを3つみていきましょう。

  • 講座の種類が豊富で自分のやりたい事を徹底的に学べる
  • 給付金が豊富で、実質お金を稼ぎながら勉強が可能
  • 将来性が高い

具体的にずつみていきましょう。

講座の種類が豊富で自分のやりたい事を徹底的に学べる

MamaEdu(ママエデュ)プロジェクトでは全部で15種類の講座があり、自分の勉強したい内容を自由にカスタマイズして学ぶことが可能です。

例えば

  • Webデザイナー総合コース
  • Webディベロッパーコース
  • 作品制作講座
  • 動画編集講座
  • Photoshop講座
  • Illustrator講座

など、Web関連の勉強を幅広く取り扱っており、正直MamaEduプロジェクトだけで全てが完結しているといっても過言ではありません。この中でも筆者が特にオススメなのが「動画編集講座」と「Photoshop講座」の2つ。

最近ではYouTubeショートやTikTokなどの縦型動画が主流で、1分程度の短い動画を1つ作成するだけで1万円の報酬のような、美味しい案件が豊富にあります。またPhotoshopが使いこなせると、YouTubeのサムネイルやSNSのロゴなどのデザインを仕事にすることができ、こちらもかなり単価が良い案件が多いです。

これらの仕事は独学ではどうしても学ぶのが難しい分野でもあり、だからこそ講座でしっかりと勉強することができれば、引く手数多なのは間違いなしです!

給付金が豊富で、実質お金を稼ぎながら勉強が可能

Web業界は現在、絶賛人手が不足している現状にあります。そのため国が主体となってWeb技術を持った人を育てることに力を入れておりまして、それが給付金制度なんです!

もし最大で支給額を貰えた場合、なんと193万円もの支給額になります!!

例えば、Webデザインを1年間学ぶ場合、ミニマムで152万円を受給できます。
もし、インターネット・アカデミーへ支払う受講料が70万円であったとしても、
82万円が受講生の手元に残ることになります。

本来ではあり得ませんよね?

そんな”あり得ない”ことが起きてしまっている今のうちに勉強を始めてしまえば、、、ということです😊

将来性が高い

Web・IT系の分野の将来性に関しては、私からいうまでもないですが非常に優遇される未来が来るでしょう。一昔前のアナログの時代には考えられなかった、2000年前半からのめざましいデジタルへの革命。現在もまだまだ新しい進化が続いていて、この先も進化していくことが予想されます。

子供が学校から帰ってくるまでのちょっとした時間や夜寝る前の1時間、こういった「隙間時間」にできる仕事が多いのもWeb業界の特徴で、自分の生活を継続しながらしっかりとお金を稼げる。

もちろん独立して開業することも可能ですので、将来性は非常に高いかと思います!

MamaEduプロジェクトの3つのデメリット

逆にデメリットとしては次の3つがあります。

  • 受講料が高い
  • 人によっては独学の方が合っている場合もある
  • 受け身の姿勢では成長できない

受講料が高い

受講料に関しては、そこら辺のオンラインスクールと比較すると割と高額になります。

あまり金額面が公表されていないので不明な部分も多いですが、インターネット・アカデミーへ支払う受講料がミニマムプランでも70万円(1年)と情報がありました。1ヶ月約6万円と決して安くはない金額です。

もちろん補助金が豊富にある分野なので最終的にはもっと安くなることも考えられますが、補助金は全員が必ずもらえるものではないので、金銭的負担がキツイ方は一度自分の状況などをスクール側に相談する方が良いと思います!

人によっては独学の方が合っている場合もある

これに関してはどの教材やスクールも同じですが、人には向き不向きがあります。

自分で本を読みながら勉強するスタイルの方が合っている!

という方もおられるでしょう。

ただ実際に入って勉強してみないと、自分に合っているのかどうかは分からないですよね。もし少しでも稼げる可能性に自分を賭けたいのであれば、とりあえず1年間だけでもスクールで学んでみて、その後に継続するかどうかの判断をすると良いのかなと思います。

受け身の姿勢では成長できない

前提として勘違いしないで欲しい部分が1つあります。

MamaEduプロジェクトに限ったことではありませんが、「塾」や「サロン」などの学びの場は小学校のような義務教育ではないということです。

義務教育ではないので当然ですが、あなたが努力しなければ、講師側は手助けをしてくれません。

講師側はあなたが努力した時にサポートできるように常に準備をしてくれているので、もしオンラインスクールなどに入会した際には、積極的に活用していってください!

MamaEduプロジェクトの口コミ・評判

MamaEduプロジェクト自体は最近始まったばかりなので、口コミが少なかったので、今回は母体である「インターネット・アカデミー」についての口コミや評判をまとめております。

スクロールできます
https://twitter.com/goooldcrest/status/1538478396031635462?s=20
https://twitter.com/Inafuku_Kazuya/status/1182184684085637120?s=20

良い評判と悪い評判がたくさんありましたが、

★自分からどんどん勉強できるのであれば非常に良いスクールになる!

ということでしょう。

受け身にならずに積極的に学んでいきたいですね。

他ブログでもご紹介していただきました!!

「さやかの気ままに趣味活ブログ」さんに私の記事をご紹介していただきました!!

めっちゃ嬉しいことを書いてくださって大感激です😭

 

さやかさんのブログでもレビューされていますので、ぜひ読んでみてくださいね!!

最後に

今回はインターネットアカデミーさんが取り組んでいる「MamaEduプロジェクト」について解説していきました。

働くママさんや女性にとっては非常に魅力的なプロジェクトだと思うので、ぜひ一度「無料カウンセリング」を受けてみてはいかがでしょうか?

無料カウンセリングはこちら

無料カウンセリングを受ける▷▷ 

RSSの追加で最新情報をお知らせします!

当サイトでは、店舗・企業様にオススメのサービスの情報や、ホームページ関連の記事、また個人向けの副業情報などを配信予定です。

RSS機能を使って、スマートフォンに保存しておけば、最新の情報がチェックできますので、ぜひ追加をお願いします!!

Apple Store等で「RSSリーダー」と検索すれば簡単に使えるアプリがあります。それをインストールして、当サイトURLを追加するだけですので、試してみたください!!

この記事を友達にシェアする
目次