格安でホームページ作るならRhapsodieがおすすめ! このバナーをタッチすると専用記事にジャンプします!

ホームページに誰でも簡単に『チャットボット』を作成する方法

当ページのリンクには広告が含まれています。

近年、チャットボットの需要は飛躍的に高まってきております。

例えばヤマト運輸のチャットボットをみてみましょう。

ヤマト運輸ではチャットボットを駆使して

集荷や再配達、様々な注意喚起など、

ユーザーが求めている情報を

すぐに取得できる環境を築いています。

ただ、これを1から作成するのってかなり大変ですし知識や制作費用もかかりますし、せっかく作成したのに

A子ちゃん

営業時間や費用など同じ問い合わせばかりで不便

なんて思われると便利なはずのチャットボットが逆にデメリットになる可能性もあります。

今回ご紹介するチャットボットは、誰でも簡単にチャットボットの運用を可能にするものになっておりますので、もし自社でチャットボットサービスを開始してみたい方は参考にしてみてください!

目次

チャットボットとは

チャットボットとは、お持ちのホームページなどに組み込むことで、お客さまからの問い合わせに対し、コンピュータが自動的に対応するシステムになります。

お客さまから、メールなどのテキスト(文字情報)で届く問い合わせに対し、あらかじめ「答え」を決めておくことで、質問にぴったりな回答を瞬時に返します。

チャットボットの種類

このチャットボットには大まかに2種類があります。

  1. シナリオ型チャットボット
    • あらかじめ設定しておいた回答にユーザーを誘導する
  2. AI型チャットボット
    • AIがユーザーの質問内容を読み取り最適な解を提案する

従来はシナリオ型チャットボットがメインでしたが、近年はChatGPTなどの高性能AIが次々に開発されており、チャットボットにもAIが取り入れられつつあります。

管理人

ユーザーの細かいニュアンスなどに対応できるのはAIの強みですよね!

もちろんシナリオ型に比べるとAI型チャットボットは運用者側にとってのデメリット(というより越えるべき壁)がたくさんあります。

シナリオ型AI型
作成難易度簡単難しい
作成費用安い高い場合が多い
ユーザー満足度高いかなり高い

シナリオ型とAI型のどちらが良いのか

シナリオ型チャットボットとAI型チャットボット、どっちが良いのでしょうか。

求めているものにとってはAIチャットボットが必要になる場合もあるとは思いますが、一般的な業態や扱う商品・サービスでは、高性能なAIチャットボットの機能を必要としていない場合も多いと思います。

そのため基本的にはシナリオ型チャットボットを用いるのが良いでしょう。

AI型チャットボットでは予想外の回答をしてしまうなどのリスクもありますが、シナリオ型チャットボットだとそういったリスクを回避することができます!

今回ご紹介するチャットボットサービス「ちゃちゃっとボット」もシナリオ型ですので、安心してご利用いただけます!!

ちゃっちゃっとボットとは

ちゃちゃっとボットはスモールビジネスをメインとしたチャットボットWebサービスです。

既存のホームページに合わせるだけで簡単に運用することが可能ですし、税込3,980円の定額で運用することが可能になっております!

ちゃちゃっとボットの特長

デザインのカスタマイズが簡単

ちゃちゃっとボットにはあらかじめ5つのテンプレートデザインが用意されており、

好きなデザインを選ぶだけで簡単にチャットボットの画面を作成することが可能です。

A子ちゃん

テンプレートが多すぎないので迷いにくくありがたいです!

また、作成したチャットボットの画面デザインや、表示状況を確認しながら作業を進められるプレビュー機能があるので、実際のユーザーの立場に立ちながら設定をすることが可能です。

シナリオ返答(Q&A)は256個まで作成可能

ユーザーの質問に対する返答を最大で256個まで作成可能で、

ほとんどのユーザーが困っている悩みに確実に応えることが可能です。

管理人

最も256個を越えるような難しい議題にはシナリオ型は向いておりませんので、全てを使うことの方が少ないかも知れません!

万が一チャットボットでは回答が難しい内容だとしても、シナリオ内に電話番号・URL・メールアドレスなどを記載することが可能なので、それらを駆使することで、ユーザーの満足度をさらに高めることも可能です。

追加費用不要で3URLまで対応可能

お申し込み1回で、お持ちのホームページや宣伝ページなど、

最大3つまでチャットボットを組み込めます。

ちゃちゃっとボットのデメリット

詳細な設定ができない

ちゃちゃっとボットは「簡単」で「シンプル」が売りのサービスですので、難しい設定項目が一切省かれております。

他にチャットボットを作れるサービスで有名なものに公式LINEアカウントがありますが、こちらはMessagingAPIという機能を使うことで、かなりオリジナリティの高いチャットボットを作成することが可能です。

管理人

少し前に流行っていた「女子高生りんな」なんてかなり完成度高かったですよね。他にもしりとりが出来るチャットボットなんかもあって、学生時代に随分楽しませてもらってました(笑)

そういった専門的な機能が付いていませんので、完全オリジナルのチャットボットを作りたい方には不向きかも知れません!

支払い方法が限定されている

決済方法はクレジットカードのみに限定されております。

請求書払いが可能なサービスの方がありがたい場合や、事業用クレジットカードを持っていなくて銀行振込が希望の方などは少し不便を感じるかも知れません。

とはいえクレジットカードで支払いを設定しておくことで、毎月振込に追われる必要がなくなり、手軽に使えるメリットもかなり大きいですのでメリットとも言えるでしょう。

管理人

これを機に事業用カードを作成するのも良いかもですね!!

まとめ

今回は「安い」「カンタン」「スマート」なちゃちゃっとボットをご紹介しました。

かなり良いサービスだと思いますのでぜひご検討してみてはいかがでしょうか?

30日間無料お試しキャンペーン実施中!?

現在、登録日より30日間の無料お試しキャンペーンが開催されております!!

終了期間は明記されておりませんが、もしかしたら今後そういったキャンペーンが開催されるかは不明ですので、今のうちにお試ししてみるのが良いのではないでしょうか?

ちゃちゃっとボットの詳細をチェックする

この記事を友達にシェアする
目次